ホーム>GrapeFoxについて

About usGrapeFoxについて

Once upon a Wine.

ワインの数だけ物語がある

GrapeFoxは、生産数10,000本以下のブティックワインに限定して海外ワインの輸入・卸小売販売を行うインポートブランドです。ブランド名の『GrapeFox』(読み:グレープフォックス)は、イソップ物語の「狐と葡萄」から着想を得ています。
GrapeFoxは、世界中の良質なプレミアムワインを単なるアルコール飲料としてだけでなく、“物語”としてお届けします。
原産国や生産者の歴史や抱える課題、どんな人がどんな思いでワインを造っているのか、1つのワインボトルに込められた物語をお伝えしたいと思っています。
物語の主人公はキツネの吉(きち)。世界中から特別なワインを探し出し、日本のみなさまへお届けします。

MISSIONワインと物語が作り上げる世界で
感動を届ける

GrapeFoxは、世界中のすべてのワインが持つ、刺激的でユニークで特別なストーリーを大切に育み、ワインと物語で作り上げる世界を通じて、みなさまへユーモアや驚き・感動をお届けし「世界と日本」「生産者と日本」「ワインと日本」とをつなぐかけ橋になって参ります。

VISION物語とともにワインを“贈る”

GrapeFoxは、世界中の良質なプレミアムワインを、単なるアルコール飲料としてだけでなく“ストーリーテリング(物語)”という新しい体験価値を加えることで特別なタイミングや何気ない日常で、大切な誰かや、毎日をがんばる自分自身への“贈り物”として届けられるようなブランドとなることを目指します。

About GrapeFox’ s wineオーナーの手によって一つ一つ造られた
最高級のブティックワイン

GrapeFoxのワインはすべて、職人の手によって少量生産された非常に希少価値の高いブティックワインです。個性的で革新的なワインを造ることに挑戦し、オーナー自らが情熱的にワイン造りのプロセスに携わっているような、小規模プロデューサーによって生産されているワインのみを輸入しています。
さらに、希少なブドウを提供することを心がけ、新しい品種を試すことも大切にしています。
GrapeFoxは、ワインの世界に伝わる伝統的な品種や手法を尊重しながらも、常に進化する市場にアンテナを張りつづけ、日本のみなさまに驚きと斬新さに溢れた選択肢を提供して参ります。

GrapeFoxのラインナップの選定基準

小規模ワイナリーで、一種類のワインの年間生産量が10,000本以下であること

生産者が個性的で革新的なワインを造ることに挑戦していること

オーナー自らが情熱的にワイン造りのプロセスに携わっていること

運営会社概要

会社名
MYA BRIDGE合同会社
本社住所
〒251-0038 神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-8-18
TEL
080-7413-8187(代表携帯)
代表者
BOUIKECH MEHDI (ブケッシュ・メディ)/橋本あかね
設立
令和3年11月
事業内容
酒類の輸入販売、卸売、及び小売
広告・マーケティング事業
教育事業