ホーム>GrapeFoxブログ>ワインでワルツを!グルナッシュ・ガルナッチャ・カンノナウについて

BlogGrapeFoxブログ

ワインでワルツを!グルナッシュ・ガルナッチャ・カンノナウについて

今回はスペイン語で「ガルナッチャ」、フランス語で「グルナッシュ」、あるいはサルデーニャ語で「カンノナウ」と呼ばれているブドウのお話をしよう。

このブドウは、地中海地方でとれるんだよ。

 

 

フランス南ローヌの帝王:グルナッシュ

まずは、フランスのグルナッシュから。

シラーが北ローヌ渓谷の皇帝だとすれば、グルナッシュは南ローヌの紛れもない帝王と言えるんじゃないかな。

 

フランスを代表する歴史あるアペラシオンの一つ、シャトーヌフ・デュ・パプの生み出したこの貴重なブドウを守るために、フランスではUFOがグルナッシュの畑に近づくことが法律で禁止されているんだよ。

本当だってば!

1954年、この地域で葉巻型のUFOが目撃されたことから、フランス政府はグルナッシュのブドウ畑の周辺に宇宙船が着陸することを禁止する法律を制定したんだ。

ウソみたいな話でしょ?

 

 

僕たちキツネがブドウ探しの旅でこの地域に着陸するときは、この法律に気をつけなくっちゃ!

じゃないと手錠ならぬ尾錠をかけられてしまうかもしれないもんね!

 

 

おっと、脱線しちゃった。グルナッシュの話に戻そう。

グルナッシュは地中海が起源なだけあって、暑い気候が大好きなんだ。

そしてグルナッシュから造られたワインは、どっしりとした味わいが特徴で、白胡椒やよく熟した果実の豊かでしなやかな風味が口いっぱいに広がるよ。

酸味は控えめかな。

 

このブドウは、GSMブレンドの中でもとっても大切な役割を果たしているんだよ。

GSMとは、「グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル」の頭文字で、この3品種をブレンドして造られたワインを意味している。

グルナッシュの甘い熟成感、シラーのどっしりとした骨格の力強さ、ムールヴェードルの乳香やアラビア、ナツメヤシの香りが特徴なんだ。

つまり、GSMのブレンドワインは、とっても深い味わいがあるってこと。

 

 

ガルナッチャとカンノナウ

次はガルナッチャだ!

ガルナッチャ!ガルナッチャ!ガルナッチャ!ガルナッチャ!

もう一回!みんなも大きな声で言ってみよう。

ガルナッチャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

なんだか新鮮さと可愛さを感じない?

これこそ、このブドウのスペイン的性格を表しているんじゃないかな。

 

スペインのガルナッチャは、フランスのグルナッシュにはないフレッシュで繊細な味わいが特徴なんだ。

スペインの北東部(アラゴン地方)が原産地とされているガルナッチャは、すぐに地中海沿岸の他の国々にも広まったんだよ。

 

最近の研究では、このブドウはスペインからサルデーニャに来たんじゃなくて、イタリアのサルデーニャ島が原産地であるかもしれないとも言われている。

地元ではカンノナウと呼ばれていて、この島で一番多く栽培されている品種なんだ。

このブドウからできたワインを一口飲めば、みんなの口の中に炎のような衝撃が走ることは間違いないよ。

僕たちキツネなら、胸の毛皮に火がついちゃうかもね!

 

 

チリの奇跡:グルナッシュ・ザ・ファースト Grenache The First

 グルナッシュ、ガルナッチャ、カンノナウは地中海性品種のブドウで、どれも涼しい気候の場所ではうまく栽培ができないと言われているんだ。

チリでは、ほとんどのブドウ栽培者が、太平洋から冷たい風が吹くことで有名な冷涼なカサブランカ・ヴァレーに、こうした品種のブドウを植えることを避けてきた歴史があるんだ。

でも、その壁がとうとう乗り越えられた!

 

じゃじゃ~ん!

僕がチリから探し出した、Attilio & Mochiの素晴らしい「グルナッシュ・ザ・ファースト(Grenache The First)」を紹介するね!

 

このワインは、冷涼なチリカサブランカ・ヴァレーに初めて植樹されたグルナッシュから造られたんだ。

多くの人が、どうせ失敗するだろうって思っていたみたいだけど、そんな予想は大間違いだったのさ!

チリのAttilio & Mochiが造り出したこのグルナッシュ・ザ・ファーストは、素晴らしく洗練されたワインというだけじゃない。

ワインの世界ではリスクをとることが成功への唯一の道だってことを、僕たちに教えてくれているんだよ。

 

じゃあさっそく、Attilio & Mochiのグルナッシュ・ザ・ファーストの栓を抜いてみよう。

 

 

 

見た目:紫がかった赤、ほんのりピンク色も混じっている

 

香り: 花と土の香り、スミレ、ラベンダー、チェリーリキュール

 

さあ、一口飲んでみて。

ほどよい酸味の中に、イチゴ、クランベリー、ビターチョコレート、ナツメグの香りが感じられるかな。

そして、ペルシャのローズウォーターのエキゾチックな香りが、あなたを千夜一夜の物語の世界にいざなってくれるよ。

 

風味豊かなフランスのグルナッシュ、

フレッシュで革新的なスペインのガルナッチャ、

どっしりと無骨なサルデーニャのカンノナウ。

 

この世に存在するなんて信じられないくらい、素晴らしいブドウたち。

宇宙船(と僕たちキツネ)がこのブドウ畑に惹かれて着陸したとしても、不思議じゃないよね!

 

じゃあ、またね!